生理不順はホルモンバランスを改善

サプリメント

人には女性ホルモンというものがあり、エストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が何かしらの理由でアンバランスになってしまうと生理不順を起こしてしまいます。この偏ったホルモンバランスを調整するために、大豆イソフラボン、ビタミンE、B6、イチョウ葉エキスなどを摂取する事で症状を改善することがあります。
これらは食品やドラッグストアにも売っているサプリメントから摂取する事ができるため比較的簡単に摂取することができます。

ビタミンEは男女を問わず性ホルモンの合成を助け、生理機能を守る効果があります。同時に美肌効果も期待できます。
ビタミンB6は月経前症候群(PMS)を改善する代表的な成分として評価され知られています。ホルモンバランスが悪いとイライラなどの症状が出ますが、ビタミンB6は神経伝達物質の働きを正常にして保つ効果があります。また貧血を予防する効果もあります。このビタミンB6の不足が貧血の原因でもあります。また充分に摂取することで不眠の症状を改善し、睡眠のリズムも正常になります。つまり不眠症、神経症の改善になります。
イチョウ葉エキスは月経前症候群からの手足のむくみ症状を軽くする効果があります。イチョウ葉エキスを摂る事でセロトニンの分泌を良くし改善します。ビタミンEとイチョウ葉エキスを同時に摂取すると、血圧を下げてストレスを和らげたり、悪い血行を良くして冷え性にも効果を発揮します。

これらの成分を食品やサプリメントから積極的に摂取していけば、軽度の生理不順ならかなりの高い確率で改善されていくことでしょう。